簡単お家でできる白髪染めで老け見え回避

私、40代後半の独身女性です。ヘアスタイルはざっと30年近くロングヘアのまんまです。さすがにこのごろお手入れ面倒くさくなってきています。洗うのも大変、乾かすのも大変。そろそろ年相応に短く切っちゃおうかななんて考えたりもします。

でも、先日何気なく読んだネットの記事で、40代独身女性、逆転を狙うならとにかく身綺麗にしておくのが一番大事みたいなことが書いてありました。うーん、今更逆転狙ってるわけでもないけど、身綺麗にしておけば恋愛に関わらず何でもチャンスは巡ってくるのかも、と妙に納得してしまいました。

で、話は白髪に戻りますが、私は30代後半頃から生え際あたりに白髪がちらほら出始めました。
白髪が出てくる前からおしゃれ染めをして明るめのブラウンカラーにしていたのでそんなに目立つほどではありませんでした。
ところが40歳を過ぎた頃から白髪はグッと増えて、それまで2ヶ月に一度くらいのペースで通っていた美容院でしたが、それでは白髪がかくれなくなってしまったのです。

先に書きましたが私はロングヘアなのでそうそうカットする必要もありません。
そこでお家でできる白髪染めを毎月一回のペースですることにしました。

私の場合生え際が主なので割と簡単にできます。
髪の毛全体にしなくても地肌からのびてきた1cmくらいの部分だけに薬剤を塗れば一回一箱ですみます。

ただ、伸びてきたところだけ染めるならこういう白髪染めの方がいいかなと思います。
洗い流し不要のやつです→白髪染め短時間.com

毎月同じメーカの同じ色番で染めればリタッチだけで不思議と馴染みます。
ただし、大事なのはアフターケア。どうしてもパサつきやすくなってしまうのでオイルタイプなど濃厚なトリートメントでお手入れすることをおすすめします。

白髪は何よりも老けて見られる要因です。

こまめにケアしていつまでも若々しく身綺麗でいましょう。

Continue reading

座っているだけでこむら返りになる

女性はお姉さん座りといいますか、斜めに足を折り畳むようにして座る事が多いと思いますが、その座り方をしていると時々こむら返りになります。

ご飯を食べていたりパソコン作業をしていたり、とにかくただ座っているだけでなるのです。

足に違和感を感じた瞬間に筋肉が引き攣り慌てて手で足の指を上にむけて引っ張る。
引っ張ったところですぐには治まらない嫌な痛みです。

しばらくすると落ち着くのですが、数分もするとまたこむら返りになります。
ふくらはぎを揉んだり足の裏を伸ばすようにストレッチしたりと、色々と策を講じるものの繰り返すんです。

こむら返りというのは癖になるものなのでしょうか。

時々ですが、痛みはなく違和感だけのこむら返りもあります。
そんな時は指が変な方向に向いててなんだか滑稽です。
ですが痛みのない時は触らない方が楽なのですがついつい手で伸ばそうとしてしまい、痛みに襲われます。

日頃からストレッチしたりお風呂でマッサージなど気を使ってはいるものの、なかなか曲者で突然襲ってくるのがこむら返りです。

抵抗をやめよう諦めよう、と思ってしまえば良いのでしょうがそんなこと出来るはずもなく、日々こむら返りとの格闘です。

しかも妊娠するとさらにこむら返りが起きやすくなるらしく、今から戦々恐々としています。。
こむら返り妊娠中.com

良いこむら返り対策を思いついたら、きっと歓喜の声を上げてしまうのは間違いないと思います。

Continue reading

クリスマスの思い出

福岡の天神で当時、好きだった女性と福岡のいろんな場所を見て回る計画を立ててデートをした。彼女の仕事が忙しく何とか休みを取ってくれてデートをした。

まずは、昼ごろに天神警固公園で待ち合わせをして、一緒に天神にあるレストランでランチを取って、夕方近くに福岡の観光バスみたいなもののオープントップバス(ももちコース)で福岡の街を見て回った。

ももちコースは、福岡タワーやヤフオクドームを回って天神に戻ってくるコースで、冬だったので寒いと思ったら、そのオープントップバスではベンチコートを貸してくれるサービスをしてくれていて、ベンチコートがあったので寒くはなかった。ベンチコートがあったので、助かった。

オープントップバスでは、夕方だったのでだんだん夜に更けていったので、福岡タワーのイルミネーションが点灯していて綺麗だった。福岡タワーのイルミネーションはクリスマスツリーの形を描いたものだった。

そのあとのディナーは博多埠頭に移動し、マリエラという船に乗って海を見ながらディナーを楽しんだ。マリエラは海を見ながら一流シェフの料理が楽しめる。マリエラが海上を回るコースは博多湾を回るコースで今度は海から福岡タワーやヤフオクドームが見れるはずだったが、「海は暗くなると周りが見えづらくなるのでどうかなぁ。」と思っていたら、福岡タワーはイルミネーションンおかげで見えた。
博多湾クル-ジング「マリエラ」

マリエラが博多埠頭に戻り、博多埠頭にもポートタワーというタワーがあるので、そこへ行きポートタワーから夜の海を見た。海に夜景の光が反射して綺麗だった。

マリエラの船に乗った後、バスで博多駅にも行き、博多駅前の広場のイルミネーションも見た。そこで、お酒を飲める場所も外に出ていて、そこで寒かったので彼女とホットワインを飲んで体を温めながら過ごした。

また、お酒をもう少し飲みたかったので天神に戻り、ソラリアプラザ最上階にあるトランスブルーがバーで夜景を見ながらお酒を飲んだ。ソラリアプラザの最上階から見える夜景を見ながら、彼女にクリスマスプレゼント(ネックレス)を渡した。その時は彼女はプレゼントを開封せずに持って帰った。彼女からもクリスマスプレゼントがあったので、うれしかった。

お酒を飲みながら次に行く場所を決めてバーを出た。

その次に行った場所はソラリアプラザから1階に下りたところが、警固公園なのでまた2人でイルミネーションを見た。

彼女と別れる時、最後に「今日は陸、海、空といろんな場所の風景のデートができてうれしかった。良かったよ。」と喜んでくれた。すべて、西鉄バスで移動した。

一生懸命、彼女を楽しませようと思っていろいろやったが、自分は結局、友達までの関係で半年後、彼女は他の方と結婚されて、福岡を離れた。しかし、「彼女が幸せであればいいや。」と気持ちを切り替えて、「デートのプランを立てるなどの良い経験をさせてもらった。」という考えに今はなっている。

Continue reading